無理のない糖尿病治療にチャレンジ

食事のカロリー制限にあまりとらわれず、薬を使用せずに糖尿病の改善に取り組んでいます。
低GI値食品とサプリメントの活用で血糖値・HbA1cも良好です。カロリー制限を守れなくて困っている方はぜひご覧ください。
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Amazon.co.jp
マクロミル
マクロミルへ登録
Tremii
Tremii(トレミー)は、ショッピングで価格比較、ブログなどを評価しあい、お得で楽しくなる総合評価サイト!
ライフマイル
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
糖尿病と腱鞘炎
JUGEMテーマ:糖尿病


2月15日(水)に放映された「ためしてガッテン」(NHK午後8時)を観ていて、糖尿病に関してまた新しい発見がありました。

 この日のテーマは、腰痛と腱鞘炎です。私は、田舎暮らしをはじめて1年目に、畑づくりや庭づくりのやりすぎで腱鞘炎になってしまいました。今でも、ときどき畑仕事などで手を使いすぎるとすぐ痛くなります。それで、腱鞘炎を治す裏技を教えてくれるかもしれないと期待して観ていました。

 番組では、指がうまく曲がらない、伸ばせないという状態が放映されていましたが、私もまさしくあの状態(バネ指)になってしまったのです。日常生活で指を使うことがほとんどできなくなって、仕方なく近所の診療所に行きました。診療所の先生は、「指を休ませるしかないですね」だけでした。それだけではあんまりなので、「湿布薬とかをいただけませんか」というと「冷湿布はだめだから、温湿布にしましょう」ということで、湿布薬をいただいて帰りました。

 さて、番組では腱鞘炎のメカニズムについては詳しく知ることができたのですが、治し方の裏技のようなものは残念ながらありませんでした。でも、番組の最後のほうで、突然、テロップで「糖尿病の人は、腱鞘炎になりやすいのでご注意ください。」と出てくるではありませんか。「へぇー、そういうことだったのか」と思わずうなってしまいました。糖尿病になってから、これまでたくさんの書籍やインターネットを通じて糖尿病に関する情報をいっぱい入手してきましたが、「糖尿病の人は、腱鞘炎になりやすい」というのは、初耳でした。
淡路島七福神めぐり(6)
JUGEMテーマ:糖尿病


 次は、八浄寺です。ウェスティンホテルから国道を南下し、バイパス道から降りてすぐです。

<八浄寺>(淡路市佐野):身・心の裕福を授けるみ寺

大黒天(裕福の神)
御真言:おんまかぎゃらやそわか
御詠歌:打つ槌に宝の雨をふらしつつ 無福の民を救う御神

 ここのお坊様のお話は、まるで漫談のようなもので、みなさん大笑いです。でも商売上手で、笑いの中で幸せグッズをしっかりと宣伝されていました。
おみやげは、幸せ3倍マッチ・幸せ実る花の種です。


 最後は、宝生寺です。標識に従っていきますが、国道から脇道に入ってからかなり距離があり、この道でいいのかなあと不安になって

きますが、途中に標識が出てきますので、指示に従って進んでいきます。

<宝生寺>(淡路市塩田里):達者で長寿を授けるみ寺

寿老人(長寿の神)
御真言:おんばざらゆせいそわか
御詠歌:玄鹿の命長きにあやかれと 杖を引きつつ世を救う神

 大きな駐車場から坂を上がり、本堂へ。「ぼけない為の五ヶ条」や「しあわせ七変化」を教えていただきました。
おみやげは、教化ミニ短冊・ミニろうそくです。

これで、今年の七福神めぐりは終了です。
淡路島七福神めぐり(5)
JUGEMテーマ:糖尿病


 二日目は、残り四か寺です。昼食をウェスティンホテルのランチブッフェにしようということで、少し早めに出発しました。

 最初は、長林寺です。昨年来たときは道路からわき道への入り方に迷いましたが、今年もまた迷ってしまいました。

<長林寺>(洲本市五色町都志万才):大望成就を授けるみ寺

福禄寿(大望の神)
御真言:おんまかしりそわか
御詠歌:仰ぎみるその御頭の長きごと 延寿の徳を与えまします

おみやげは、福あめ・メモ帳です。

続きを読む >>
淡路島七福神めぐり(4)
JUGEMテーマ:糖尿病


 昼食後は、いよいよ七福神めぐりの開始です。この日は、南あわじ市にある三か寺を訪れました。最初は、薬王寺のすぐ近くにある万福寺です。

<万福寺>(南あわじ市賀集かじや)

恵美酒神(律儀の神):幸せの釣り方授けるみ寺
御真言:なむえびすたいじん
御詠歌:釣り上げし鯛を宝とだきかかえ 笑う恵美酒は福徳の神

「えびす」の漢字には恵比須や恵比寿などがありますが、ここの「えびす」は恵美酒で、どうもお酒好きのようです。本堂内正面の「笑う恵美酒様」の頬をなでたり恵美酒様と同じ顔をするように心がければ、恵美酒様のように笑ってすごせますよ、と教えてくださいました。
おみやげは、知恵の鉛筆・油とり紙です。

続きを読む >>
淡路島七福神めぐり(3)
JUGEMテーマ:糖尿病


 恵比寿さん、大黒さん、弁天さん、布袋さん、毘沙門天、寿老人、福禄寿の七福神がすべて、島内にある七ヶ所のお寺に鎮座する淡路島は、島そのものが開運招福の島だと考えられいて、淡路島七福神巡礼は、いつも沢山の人々で賑わっています。

 めぐり方は、最初のお寺(どこでもよい)で一人二百円の奉納金を納め、七福神ハッピー券をいただきます。あとは、各お寺で二百円の奉納金を納め、七福神ハッピー券に印を押してもらいます。各お寺では、住職の読経(般若心経と真言)や楽しい法話、そして各お寺で福いっぱいのマッチや箸、ローソクなどのお土産をいただけます。また、七福神祭りのときは、門前にお店が出たり、温かいお茶やコーヒーのサービスがあったりします。

 七か寺すべてをまわると、最後のお寺で吉兆福笹をいただけます。

私は、家内安全はもちろん、「どうぞ糖尿病が悪化しないように」と拝んできました。

詳細は、次回以降に紹介します。
淡路島七福神めぐり(2)
JUGEMテーマ:糖尿病

 1日目の最初は、七福神めぐりとは関係ありませんが、家内が今年厄年にあたるので、この近辺で厄除けで有名な薬王寺(南あわじ市・北阿万)に、まず厄除け祈願に行きました。

 ここでは、住職さんにご祈祷をいただいている間に、本堂内に奉られている四国八十八ヶ所の掛軸に、第1番礼所から順番にお札とお賽銭の1円玉を奉げながら、最後の第88番札所までお参りします。そして、お札とお箸をいただきました。薬王寺は、正月を中心に「厄除祈祷」の寺として、淡路島内の方はもちろん、島外の「厄年」の方が大勢参拝されます。

 昼食は、南淡路国民休暇村のレストランでランチビュッフェを食べました。多数用意されている料理には、カロリー控えめのものも多く、バイキング形式ですから、糖質制限食も十分可能です。また、ここのレストランからの眺めは抜群で、福良湾全体を見下ろすことができます。ここで食事をしているだけでとっても幸せな気分になれます。すなわち、糖尿病の大敵であるストレスから解放されるということでもあります。

淡路島七福神めぐり(1)
JUGEMテーマ:糖尿病


 1月23日から24日にかけて、淡路島七福神めぐりに行ってきました。

 淡路島で田舎暮らしをはじめて4年になりますが、3年くらいまでは、行ったことのない観光地・景勝地や初めてのイベントなどがたくさんあって、退屈することはなかったのですが、4年もたってくると主だったところはだいたい行ってしまい、かつてのような職場の親睦会や親睦旅行などもなく、自分から積極的に旅行やイベントをつくっていかないと単調な毎日になってしまいます。特に1月ー2月の寒い日は、畑仕事に行く気になれず、つい家の中でごろごろしがちです。

 そこで、昨年から毎年1月下旬〜2月初旬の旧正月のころに行われる七福神まつりのときに、夫婦二人で七福神めぐりに行くことにしました。そして、私は、糖尿病が悪化しないようお願いすることにしました。

 神様にお願いするだけで糖尿病がよくなるのなら、そんなありがたいことはないですが、やはりあくまで本人の努力が大前提です。でも、神様にお願いすればちょっとはきいてもらえるかもと、淡い期待をもってしまいます。
田舎暮らし4年目の血糖値は
JUGEMテーマ:糖尿病


 今年も7月に「町ぐるみ健診」に行ってきました。先日、健診結果が送付されてきて、1年ぶりの血糖値とHbA1cの結果がわかりました。

 結果は、空腹時血糖値が「99」(昨年「102」、一昨年「101」)で、HbA1cは「5.7%」(昨年「5.6%」、一昨年「5.4%」)でした。

 空腹時血糖値の方は、昨年より少し減っていますが、空腹時血糖値の許容基準は、「60〜99」ですので、なんとかぎりぎりの範囲内です。というより、空腹時血糖値よりも食後1時間の血糖値のほうが重要らしいのであまりあてにできません。

 HbA1cの方は、わずかですが昨年よりまた増えました。HbA1cの許容基準は、「5.1%以下」ですので、これはあまりよくありません。

 このごろは、家の畑仕事も重労働が減ってきたので、近所に100坪ほどの畑をお借りして、身体を動かすようにしています。でも、ここの暮らしは、おかげさまでストレスもをさほどなく、空気も眺めもよく、食べる物は何でもおいしく、ついつい食べ過ぎてしまいます。一時は、体重が20kgくらいも減ったのに、今は増え続けています。

 糖尿病も年月がたってきて、数値の急な変化がなくなってくると、どんどん気が緩んできています。このごろはとくに、お酒の量が増えてきて、夕食後にテレビを見ながらついついスルメをかじったりしていることがあります。しっかり、気を引き締めなくてはいけません。
3年目で初めての積雪
JUGEMテーマ:糖尿病


昨日は、朝起きてびっくり。およそ10cmの積雪でした。こちらにきてから、雪が舞う日は、何度かはありましたが、積雪は初めてです。淡路島でも雪が積もるんだなーと実感しました。今日は、昨日ほどではありませんでしたが、それでも2〜3cmほどの積雪がありました。でも今日は、とても寒い1日でした。
ついに、ムカデ対策用の蚊帳を買う
JUGEMテーマ:糖尿病


 連日、夫婦でムカデ研究をすすめてきましたが、妻がとうとうすごい「ムカデ対策グッズ」を見つけました。なんとその名は「ムカデント供廚任后どんなものかと言うと、昔懐かしい「蚊帳(かや)」に下部分が付いていて、ワイヤーが入って自立式になっています。出入り口は、ファスナーになっていて、きちんと閉めるともうどこからもムカデが入ってくることができないすばらしい物です。わかりやすく言えば、ドーム型テントのインナー部分をイメージしてもらえればいいと思います。商品名「ムカデント供廚蓮△燭屬鵝屮爛デ・テント」ということだと思います。

 さっそく、ネットで取り寄せました。これで、やっと安眠できます。

参考までに、これは「ムカデント供廚修里發里任呂△蠅泙擦鵑、こんなイメージです。